おからクッキーであと一押しダイエット

長期のダイエットをしていた時、なかなか減らないあと2キロを減らすのに、豆乳おからクッキーを朝食の代わりに食べていました。

残業で夕食が遅くなりそうな時は夕食もこれで済ませる置き換えダイエットです。

ダイエット22
短期間で痩せる無茶をせず、適度にストレッチやウォーキングなどの運動をして気長に体重を減らす方法で半年ほどダイエットを続けていて、その結果4キロほど体重は落ちたのですが、目標まであと2キロというところで長く停滞してしまいました。

 

ダイエットを完了させたくて最後の切り札でダイエット食品を取り入れたのです。同じ方法でダイエットに成功した友人の話を聞いていたのでこれは効くだろうと、箱買いして一度に4枚くらいを目安に食べていました。

 

味はプレーン、抹茶、ココア、ごまの4種類。口の中でかなり水分を吸うクッキーで飲み物なしでは食べられなかったので、薄めのブラックコーヒーを大きなマグカップに一杯入れ、一口食べてはコーヒー、という風にして一緒に食べていました。ちょっとパサパサ感がありつつも美味しく食べられるし、おからのおかげで満腹感も十分だったのでストレスなく続けられました。
ダイエット23

慣れてくると朝は4枚では多く感じることもあり、だんだん一食3枚に減っていきました。

 

おからクッキーを食べ始めてから半月で1キロ体重が落ち、その後少し停滞期も挟みましたがひと月半ほどで目標の2キロを達成できました。2週間で◯キロ!というような減り方はしなかったですが、それほど苦労もせずなかなか落ちない頑固な2キロを落とすことができて満足です。
ダイエット24
私の場合はひと月半で、目標達成と同時にやめてしまいましたが、もっと長い期間続ける場合は味に飽きてしまう可能性もあるし、ビタミンやミネラルなどの栄養バランスも気になるので、他の食品を使ったダイエットやと組み合わせたりサプリメントで栄養を補ったりしつつ試すのが良いと思います。